ABOUT

Fulcrumは山口県柳井市で建築板金業を営む私たちが設立した家具ブランドです。
長年培ってきた建築板金の技術にデザインの思考を取り入れることによって生まれるプロダクトには品質とデザインの両立が見てとれます。

MORE

MORE

PRODUCT

Fulcrumの家具コレクションは
板金加工した金属パーツを
デザインの要として展開しています。

MORE

MORE

Fulcrum collection

ORDER

             

Fulcrumの製品についてはContactよりお問い合わせください。またFulcrumでは色、樹種、サイズの変更など柔軟に対応いたします。お気軽にご相談ください。

MORE

MEDIA

展示会情報、新製品、トピックスを掲載しております。
ぜひご覧ください。

2022.10.07

このたびFulcrum(フルクラム)が、2022年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしました。 Fulcrumは、板金加工した金属パーツをデザイン・構造の要として使い、建築板金の主となる加工「折り」に焦点を当てた家具コレクションです。 デザインにより建築板金の技術や素材の特徴を最大限に引き出したプロダクトが顔を揃えます。 一見、木と金物の組み合わせたシンプルな家具であるが、それが高い技術力から生まれるデザインであり、その加工技術を活かした新たな発想での製品開発と技術継承への取り組みが高く評価されました。 私たちは、「技術」にデザインの思考を加えることで、既存の技術で製造業の新たな時代の可能性を切り開く道しるべとなるようなブランド作りを追求し続けます。Fulcrumを通し、技術の持つ美しさを発信し製造業の新たな可能性を示すことができると考えます。 【グッドデザイン賞受賞 対象製品】・Hi.series Hi.stool Hi.hi stool Hi.bench ・Baguette shelf Baguette shelf デザイナー:池内 宏行グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ:https://www.g-mark.org/award/describe/53840?token=cZD37Y0m9f_______________グッドデザイン賞とは  1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。 受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。http://www.g-mark.org/ 【プレスリリース】「Fulcrum」がグッドデザイン賞を受賞しました。(PDF) この機会に是非Fulcrum製品をご覧くださいませ。製品についてのお問い合わせは、contactよりお待ちしております。

2022.09.28

Hi. series(hi-stool・bench)は、JIS規格に基づく試験におきまして、区分4の強度・耐久性試験をクリアしています。 家庭用家具とは異なり、不特定多数の人が入れ替わり長時間使用するオフィスやレストラン、公共施設・商業施設等の家具には、JIS規格にて区分4の強度と耐久性が必要であると定められています。例えば「座面の耐久性試験(JIS1203:1998 7.5)」の項目では、座面に荷重量950N 100,000回加え試験を実施します。また「脚部の静的側方強度試験(JIS1203:1998 7.8)」では、座面に釣り合わせの力1300N、側面より490Nの力を10秒間10回加えます。 厳しい試験をクリアした検体は大きな破損等はなく美しい姿でした Fulcrumでは、上記以外にも該当する全ての項目において、このように定められた厳しい基準をクリアすることで、安心し信頼していただける製品づくりに取り組んでいます。Fulcrumの家具コレクションは、機能性や安全性をより重視するコントラクトユースにおきましても、長く安心してお使いいただくための強度・耐久性を実現しています。コントラクト案件でのお取り扱いをご希望の際は、contactよりお問い合わせ下さいませ。 【Hi.series製品情報】・Hi.hi-stoolhttps://mcollection-online.jp/products/hi-hi-stool・Hi.benchhttps://mcollection-online.jp/products/hi-benchその他製品につきましてもお気軽にお問い合わせ下さいませ。

INSTAGRAM

展示会情報、新製品、トピックスを掲載しておりますのでぜひご覧ください。

MORE